おいしいご飯を炊く方法

おいしいご飯を炊く方法

おいしいご飯を炊く方法

おいしいご飯を釜で炊いている画像

日本人が最も口にする主食がお米です。
毎日口にしているお米を簡単な方法でもっとふっくらおいしく炊き上げる方法をご紹介いたします

 

まず、お米は炊きあがった状態では約60%が水分で出来ています。
これはご飯を炊くときに入れる水をお米が十分に吸収しているためにそのほとんどが水でできているのです

 

ここまではみなさんもご承知の範囲でしょう、
ではおいしくご飯を炊く方法とは?

 

答えは簡単です。
ご飯を炊くときに炊飯器に入れる水だけではなく、お米を研ぐときに使う水を変えてみる

 

お米は精米後からすぐに味が落ち始めるといわれています
これは精米したお米は湿気や水分にふれるとすぐさま吸水をはじめて中に閉じ込めてしまうからです

 

 

炊き立てのおいしいお米

お米を研ぐ場合も同様で、水道水でジャバジャバ洗うとその瞬間から吸水を始めているのです

3〜4回は水を変ながらお米を水道水で研いでいますよね?まさにその瞬間にお米は吸水を始めているんです

 

よくおいしくご飯を炊く方法で言われている炊くときにアクアクララクリクラのような軟水を使うと炊き上がりがふっくらとおいしくなるといわれますが、実際はこれだけでは不十分なのです。

 

お米を研ぐ水もアクアクララなどのミネラルを含んだ軟水を使うことでお米に吸水させるのです

 

さらにその水を炊飯器にも入れることで炊き上がったご飯に含まれる60%の水分全てがおいしいミネラルをふくんだ軟水になります
これによってふっくら感とおいしさを簡単にアップさせることが可能になります

 

お米を研ぐ水にアクアクララを使うのはもったいない気もしますが、確実に味が変わりますので是非お試しください。

 

 

▼有名割烹板前も認める!クリクラで炊くおいしいご飯▼

 

 

 



アクアクララTOP RSS購読 サイトマップ
【実績】 【便利】 【安心・安全】 【おいしい】 【ミネラル成分】 【おしゃれなサーバー】